このサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、
医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
医療用医薬品や医療機器は、患者さま独自の判断で使用(服用など)したり、中止したり、あるいは用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますのでご注意ください。
使用(服用など)している医療用医薬品や医療機器について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。


あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ

大正富山医薬品株式会社

医療関係者向け情報 for Medical Professionals

  • 製品情報
  • お役立ちツール
HOME>医療関係者向けトップ>ゾシントップ>患者啓発サポートライブラリー> ノロウイルス感染症の二次感染予防[感染対策啓発動画]
見出し

ノロウイルス胃腸炎は年間を通じて発生している感染症ですが、特に、冬季に高齢者施設や医療機関において アウトブレイクが発生して問題となっています。ノロウイルスは感染力が強く、下痢便のみならず嘔吐物にも ウイルスが含まれているので、周辺の人々に容易に伝播してしまいます。そのため、嘔吐物などを適切に除去 すること、手袋やガウンを適切に着脱すること、さらには次亜塩素酸ナトリウムを適切に用いることが大切です。 ここでは一般家庭において子どもがノロウイルス胃腸炎にて嘔吐したところから話が始まり、嘔吐物の処理や 環境の消毒などの適切な対応が提示されています。また、手洗いや個人防護具(手袋・ガウン・マスク)の取り 外し方についても詳しく解説されています。この動画はノロウイルス対策全般をわかりやすく示していますので、 診療所や病院でのノロウイルス対策の啓発活動に役立てていただければ幸いです。

 doctor
矢野 邦夫先生
浜松医療センター副院長
動画閲覧にはネットワークの影響で時間が掛かる場合がございますご了承ください。